Most viewed

モスマン 映画 ネタバレ

支配欲の強い恋人・エイドリアンに耐えきれなくなったセシリアは、ある日意を決して逃走。 しかし、プライドが傷ついたエイドリアンは執拗にセシリアを苦しめ、遂には彼女の妹・エミリーを殺害。追い詰められたセシリアは反撃に打って出ます。 最先端テクノロジーをヒントにしたリー・ワネルの発想力と俳優陣の演技力が光る『透明人間』は、クリエイティヴなアイデアがあれば7百万ドルの予算でも十分怖い映画が創れることを証明した見応えのあるホラー映画です。. ・モスマンは町の粛清者なので犯罪者にしか手を出しません。 過去に何かしら悪事を働いた人を見つけては惨殺していくと。 だから別にジェイミーの怨霊とかではないよ。 そのモスマンを死因隠蔽組がどうにかして返り討ちにしてやるぜ!と。. 本作は、有害な恋人関係を終わらせようとした女性主人公に対し、元々精神的欠陥のあった相手・エイドリアンが起こす常軌を逸した行動を中心に展開、そして被害女性の逆転的復讐を終盤に描写しています。 監督・脚本を手掛けたのはリー・ワネル。年公開された『アップグレード』は、ワネルの斬新なアイデアで話題を集めました。 過去の透明人間をテーマにした映画やテレビドラマとは異なる新しい物語を作りたかったとワネルは映画化の動機を説明。 観客の感情を上手く刺激するサイコスリラーを見事に演出し、電気が点いて明るい部屋の何も無い空間を怖く感じさせて心理的圧迫感を創出することに成功。ワネルは、「観客の想像力こそ本作の特撮」と表現しています。 また、特筆すべきは俳優陣の貢献。セシリアを演じたエリザベス・モスは、自分自身を見失っていた弱い女性から闘うと決意する芯の強い女性へと変わっていく姿を文字通り体当たりで熱演。全編を通し、気迫とも言えるモスの表現力は観客を映画の世界に釘付けにします。 製作に名を連ねるジェイソン・ブラムは、テレビドラマ『マッドマン』のファンだったワネルが早い段階でモスを起用したいと考えていたことを明かし、モス無しでは本作は成り立たなかっただろうと称賛。 そして、ソシオパスのエイドリアンに扮する『推理作家ポー 最期の5日間』()のオリヴァー・ジャクソン=コーエンも登場場面が少ないにも拘わらず、際立った存在感を見せています。 終盤でセシリアと再会する場面では、微笑んでいながらも狂気をはらんだ目つきが怖い. 。 イギリス人俳優であるジャクソン=コーエンは、上記でも触れた『アップグレード』を見てワネルに注目。 ジャクソン=コーエンは、女性の友人がナルシストのボーイフレンドから酷い扱いを受けた話を聞いていた為、精神的虐待を振るう人間を演じることで、人物像を公にする必要性を感じたともコメントしています。 シンプルなストーリーでありながら、冒頭から緊張感溢れ二転三転するワネルのアイデアと演出は、細かい辻褄のほころび等どうでもいいと思えるほど質の良いホラーを創出。. ※ネタバレを含みますのでご注意ください。 年7月23日(木・祝)に映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開されました。 年に放送された人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾です! 元々年5月1日. リーク博士は、モスマンに関わることをやめるよう警告する。 あらすじ(ネタバレあり・結末まで) ある日、知事がオハイオ川近くにある化学工場を見学しようとしているのを知り、そこで大惨事が起こることを予期したジョンは、その視察を中止させようと.

『ロケットマン』とは年にイギリス・アメリカ合作で製作された伝記・ミュージカル映画である。グラミー賞を5度受賞した世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的映画。「Your Song」や「Rocket Man」など数々の名曲で知られるエルトン・ジョンが並外れた音楽の才能でスターとなる. モスマンは日本で言う都市伝説的な存在なのか。 あまり取り上げられない題材を映画にした点は評価したい。 ジョジョのハングドマンと同じく光るもの中にしかいられない設定や終盤の一捻りも悪くない。. 0=クソ映画) 0. 夜、恋人のエイドリアンが眠ったことを確信したセシリアは、音を立てないようこっそりベッドから抜け出します。 常備薬の抗不安剤が入った瓶を掴み家中に張り巡らされた監視カメラを無効にすると、着替えて荷物をまとめたバックを手に敷地の外へ駆け出します。 人通りのない道路へ着いたセシリアは、妹・エミリーの迎えを不安そうにじっと待機。遠くからヘッドライトが近づき、エミリーだと分かったセシリアは、車に乗り込む際に慌てて薬瓶を落としてしまいます。 後を追ってきたエイドリアンが大声で怒鳴りながら助手席の窓を割ってセシリアを掴みエミリーは緊急発進。車を見送ったエイドリアンは、血に濡れた手で落ちていた薬瓶を拾います。 その後、セシリアは、エイドリアンに住所を知られていないエミリーの恋人で刑事のジェームズ宅に身を潜めますが、2週間一歩も外へ出られず怯えて日々を過ごします。 ある日、エミリーがジェームズの家を訪問。自分の居場所がバレると思ったセシリアは、妹に食って掛かります。 エミリーは「エイドリアンは死んだわよ」と穏やかに一言。天才科学者だったエイドリアンの自殺を報道する記事をエミリーから見せてもらったセシリアは、思わず安堵して座り込みます。 セシリアは、細かい事情を話していなかった妹とジェームズに、支配欲の強いエイドリアンから常軌を逸した束縛を受けていたことを告白。 「食べる物から、服、そして言動や思考まで指図したわ」 更に、エイドリアンは子供を欲しがり、妊娠すれば一生離れられないと思ったセシリアはこっそり避妊薬を服用。しかし、それも長期間有効な方法ではないと悟り逃げる覚悟を決めてエミリーに助けを求めたと説明。 もうエイドリアンは死んでおり自分達と居れば大丈夫だと妹から励まされたセシリアは、ホッとした表情を浮かべます。 そこへエイドリアンの弟で弁護士のトムから連絡が入り、セシリアはエミリーと一緒に事務所を訪問。 トムは、エイドリアンがセシリアへ5百万ドルの遺産を残したと告げます。犯罪を犯さないという条件を承諾して署名すれば10万ドルずつ毎月振り込まれると補足。 セシリアは、面倒を見てくれていたジェームズに恩返しをしようと大学進学を希望していたジェームズの娘・シドニーの為に信託預金を開設。大喜びの2人と一緒に穏やかな夜を過ごします. 導入部分やパッケージデザイン、監督のイメージなどから「トールマン」と言う殺人鬼や化物との対峙や恐怖が描かれる「ホラー」映画と思われがちな本作。 しかし、鑑賞後には意外にも「サスペンス」や「ヒューマンドラマ」と言ったジャンルが当てはまることが分かります。 失業者であふれる町コールド・ロックで起きる子どもの誘拐事件を中心に物語は大きく揺れ動き、真実が明らかになる度にそれまで物語の「土台」となっていた部分がいとも簡単にひっくり返るどんでん返しの連続。 鑑賞中には目まぐるしく変化する映画のジャンルに頭が混乱してしまいそうになりますが、丁寧に張られた伏線により物語の崩壊は一切感じさせない練り込まれた脚本に驚愕すること間違いなしの1作。 鑑賞前のイメージで敬遠している方にこそ鑑賞して欲しい、パスカル・ロジェの技巧が光る作品です。. ただ、 本作は80億円の赤字で、昨年のワースト2位映画とも言われています 。ワォー! 映画「アス 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。アス のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ホラー映画 です。. 【日本公開】 年(アメリカ・カナダ・フランス合作映画) モスマン 映画 ネタバレ 【原題】 The Tall Man 【監督】 パスカル・ロジェ 【キャスト】 ジェシカ・ビール、ウィリアム・B・デイビス、スティーブン・マクハッティ、サマンサ・フェリス、ジョデル・フェルランド、、コリーン・ホイーラー、ガーウィン・サンフォード、ジャネット・ライト、イブ・ハーロウ、ジョン・マン、ティーチ・グラント、フェーン・ダウニー、ジェイコブ・デイビス 【作品概要】 理不尽すぎるスプラッターホラー『マーターズ』()で知名度を得た映画監督パスカル・ロジェが年に制作したサスペンス映画。 主人公のジュリアを演じたのは『幻影師アイゼンハイム』()や『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』()などで知られるジェシカ・ビール。.

See full list on cinemarche. See full list on b9life. モスマン誕生の場所も地元の人ならだれでも知っているらしいのですが、 映画では初めて出てきたので、この辺から観客置いてきぼりねw まだ生き残っているキャサリンとデレクとケイシーの三人で、. 映画「プロフェシー(The Mothman Prophecies)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。年アメリカ作品。出演はリチャード・ギア,ローラ・リニー,ウィル・パットン,デブラ・メッシング,ルシンダ・ジェニー,アラン・ベイツ,デビィッド・エイゲンバーグ,ボブ・トレイシー,マーフィ. モスマン祭り(モスマンゲームがてんこ盛り)の時、何だかんだで集まった仲間達。 この地では人殺しした人が再び揃うとモスマンに殺される! という呪い通り、次々に赤い眼のモスマンに襲われ殺されていきます。.

映画 プロフェシー モスマン 映画 ネタバレ ネタバレ感想 モスマンとは何なのか ラストの予言 地味な展開 実際に起きたいくつかの事件を題材にしたサスペンスホラー。モスマンという謎の生命体は何なんなのか。. ■ジョン・クライン(吹:原康義) ワシントン・ポストの敏腕記者。 クリスマスイブの夜に家の下見にいき、テンション上がりすぎて不動産屋そっちのけでクローゼットでイチャこらしはじめたりと幸せの絶頂にいたが、交通事故に遭い妻を亡くす。 2年後。 妻の死の痛みを引きずっていたが、ある日の深夜、ワシントンからリッチモンドに向かっていたが、気付けばたった1時間で、600キロ離れたウエストバージニアの見知らぬ町・・・ポイントプレザントに迷い込んでいた。 モスマン 映画 ネタバレ その後は妻が見た影と同じ『何か』の目撃情報が多発していた町に残り、周囲で起こる怪奇事件の正体を突き止めようとする。 ■メアリー(吹:勝生真沙子) ジョンの妻。 長年の夢である豪邸を買った帰りヒャッハー状態で車を運転していたが、大きな鳥のような影を目撃し事故ってしまう。目覚めた後は何かの影に怯えていたが、検査の結果、側頭葉の腫瘍(グリア芽腫)が発見される。目立った治療法がない珍しい病気だったため、のちに亡くなる。ジョンには「全部台無しにしてしまってごめんなさい」「あなたは幸せになってね」と言い残していた。遺品のノートには不気味な黒い鳥の絵を幾枚も描かれていたが・・・ ■ゴードン(吹:斉藤志郎) ジョンが迷い込んだポイント・プレザントの住人。 電話を借りにきたジョンにいきなり銃をつきつけたとんでもないおっちゃんだが、彼の話によれば、ジョンそっくりの男が真夜中に三日連続で尋ねてきたというのだから無理もない。 保安官の説得により冷静さを取り戻した後はジョンと和解、友人となる。彼もまた他の住民と同様怪異に悩まされていたが、「99人が死ぬ」と未来の出来事を予言され、さらに職場の化学工場の近くで、怪異の正体である「インドリッド・コールド」と名乗る男と出会ったと言い出し、仕事をやめてまで彼に入れ込むようになり、妻とも離婚してしまった。終盤、ジョンに電話を遺して凍死する。 その遺体は死後8時間が経過していたが、ジョンへの電話は遺体発見から1時間前にかけられていた。 ■インドリッド・コールド(吹:???) ゴードンが出会ったという謎の男。 てっきり彼の思い込みが創りだした人物かと思われたが、中盤にジョンに電話をかけてきており、ジョンの部屋の様子や家族構成などを言い当て、自分が予言の主だと暗に伺わせた。話によると「自分の姿は見る者によって変わる」. 映画『鑑定士と顔のない依頼人』のあらすじ・ネタバレ・感想; 年12月28日 映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のあらすじ・ネタバレ・感想; 年11月26日 映画『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』のあらすじと感想|ネタ. , Cold Rock Productions BC Inc. See full list on hinekure-theater. 映画 マンイーター ネタバレ感想 ワニが襲ってくるモンスターパニック作品。主人公と思われる旅行ライターの男が現地にやってきて、ワニが住んでいる川下り観光を取材してたら、ワニに襲われて船がぶっ壊れる。川の真ん中にある小島に取り残された一行。水の中には巨大な人食いワニがい. . 14 チェンソーマン.

また、モスマンに関わった事例なども次々事故などが相次いでいるため、「モスマンの呪い」と言われている 要出典 。 原作は ジョン・A・キール による、モスマン事件についての調査報告と実体験をまとめた『 モスマンの黙示 』。. Amazonで購入 楽天市場で購入 普段は穏やかな街ポイント・プレザント。キャサリンや仲間は湖に遊びに来ていたが、いたずらが行き過ぎて仲間のひとりが溺死してしまう。彼らはそれを事故に見せかけようと. 冒頭の電話シーンでスペルを確認しているジョンが書いた「Y」と同じ形のものが、メアリーの脳のレントゲン写真や、ラストの事故現場のシーンに登場したり、鏡越しになんかヘンなのが映ってたり・・・と、意味があるんだかないんだかわからない伏線っぽいものがたくさん登場する。(Yは恐らく両手を上げて飛翔する形=モスマンの暗示なんだろうが・・・) しかしこの映画の見所は謎解きではないように思う。 中盤のゴードンがコールドに入れ込んでいく描写や、ジョンが工場の影を病院で出会った謎の看護師に重ねたりする演出で、「こういった意味ありげなものをさも予兆として捉えて増長しているだけなのではないか?」という、全部人間の思い込みなのではないか、ジョンは愛する妻を亡くした現実を受け止めきれず、何か意味があったように思いたいだけなのではないか・・・?という疑念を抱かせつつも、モスマンが想像上のものなのか、それとも未知の存在なのか?のギリギリを攻めていく展開が最大の面白みなのではないだろうか。. ネタバレ感想『コンフィデンスマンjp ロマンス編』考察や評価レビュー. 蛾人間モスマン DVD posted with カエレバ ジュエル・ステイト アメイジングD. この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。 私の評価 ★★★★★ 72 /100(60が平均) レビューサイト評価↑.

6年前に炭鉱が閉鎖され、失業者が溢れる町コールド・ロック。 町の診療所で看護師を務めるジュリアは、望まれぬ子の分娩に立ち会い心を痛めますが、町にはそれ以上に恐ろしい出来事が蔓延していました。 この町では多くの子どもが失踪しており、少し目を離した瞬間にいなくなることから「トールマン」の仕業だと恐れられています。 言語に障害を抱えたジェニーは、トールマンを見たことがあると、ジュリアに伝え、トールマンを描いた絵を見たジュリアは驚いた顔をしました。 家に帰り、息子のデヴィッドと過ごすジュリア。 亡き夫と比較される毎日の中で、デヴィッドと過ごす時間はジュリアにとって癒しの時間でした。 夜、酒を飲んだことでリビングで寝てしまったジュリアは、同居しているクリスティーンがキッチンで縛られ、デヴィッドがいないことに気がつきます。 玄関に人影を見かけたジュリアは走って人影を追い、人影が乗り込んだトラックに乗り込みデヴィッドを奪い返そうとしますが逆に襲われトラックの中に乗せられてしまいます。 拘束を解除し人影に襲いかかるジュリアによってトラックは横転。 しかし、人影は無事であり、そのまデヴィッドを連れ去って行きました。 ジュリアは道路に横たわっているところを刑事のドッドに保護され、町の人が集うダイナーで保護されます。 ダイナーの店主に着替えをもらったジュリアは、ダイナーの控え室やダイナーにいる人間の行動に違和感を覚え、窓から逃走。 そのことを確認した保安官を始めとしたダイナーにいた人間たちは銃を取り、森に逃げたと思われるジュリアを追い始めました。 保安官はパトカーに乗り、何かを報告しに廃墟へ向かいます。 パトカー内に隠れていたジュリアは保安官が居なくなった隙に廃墟の中に潜入し、子どもを育てる環境の整った廃墟内でデヴィッドを発見しますが、直後に何者かに襲われてしまいます。. See full list on hm-hm. でも、個人的には ウィル・スミスは好きな俳優さんなので楽しめました! 題名のプロフェシーとは「予言」という意味。 原題を直訳するならまんま「モスマンの予言」となるのでしょう。そいつはダサイぜ。 事件により、「災害を予言する怪物」「不幸が起こる前触れ」的なイメージがついたモスマンですが、凶兆を告げる妖怪といえば、日本なら「件《くだん》」の雌の方でしょうかね?(byぬ~べ~)。新耳袋なら「牛おんな」といったところでしょうか。 モスマン 映画 ネタバレ 怪物の恐怖!といえるほど怖さに重きを置いた作品ではないですし、ことの原因もよくわからずじまいに終わるストーリーに好き嫌いは分かれるでしょうが・・・未知なものは未知のまま描いた、というのは潔いのかもしれません。 ホラー好きというより、実際にあった事件だったり、UFO関係が好きな人におすすめの映画かもしれませんね。 ↓予兆っていえば・・・. 映画『イップ・マン 完結』は、年5月8日公開です! 【最新情報随時更新! 映画『ハースメル』の感想です。前半パートはネタバレなし、後半パートからネタバレありの構成です。 原題:Her Smell 製作国:アメリカ(年) 日本公開日:年9月25日 監督:アレックス・ロス・ペリー. , Forecast Pictures S. クリーチャー型UMAの代表なんですが。。。 映画のネタになることはあまりないんですよねぇ.

アメリカの片田舎ポイントプレザントの小さな湖で、女子大生のキャサリンをはじめとする大学生たちが遊んでいました。彼らはこの町に伝わる伝説「モスマン」の怪談話で、一番年下の少年ジェイミーをからかっていました。しかし、夜中にみんなで泳いでいる最中、みんなでふざけてジェイミーの足を引っ張っているうち、溺れさせてしまいます。ジェイミーはそのまま息を吹き返しませんでした。学生の一人ケイシーがみんなで口裏を合わせ、ジェイミーが飛び込んだ時に頭を打って死んだ事にしようと言い出します。ジェイミーの兄であるジャレッドも賛同し、最初は反対したキャサリンもやむなく彼らに協力することになりました。 それから10年後、ワシントンDCで新聞記者をしていたキャサリンは、ポイントプレザントの町で行われている「モスマン・フェスティバル」の取材をするよう命じられました。あの夜以来、一度も故郷に戻ってなかったキャサリンは気が進みませんでしたが、上司に命令されやむなく町へと向かいます。 ポイントプレザントに到着したキャサリンは、さっそく昔馴染みのひとりデレクと再会しました。デレクは今日がジェイミーの命日で、あの時の仲間で集まって飲み会をすると言ってキャサリンを誘いました。 夜の8時に再会することを約束し、モーテルにチェックインしたキャサリンでしたが、洗面室の鏡を見た途端、いきなり鏡にヒビが入りました。. わざわざ「人いっぱい死ぬよ~」ってことを伝えるために、何年も前から町中の人に匂わせまくるとか、何がしたいんだわりと親切なモスマンさん。でも人数よりも事故が起こる場所をもうちょいピンポイントで教えて欲しかったなモスマンさん!化学工場のくだりとか完全にミスリードさせる気まんまんじゃないですかー!やだー!. 世紀末オカルト学院』 『モスマンの黙示』(著:ジョン・A・キール) 映画『プロフェシー』(en:The Mothman Prophecies、年、アメリカ)原作『モスマンの黙示』、監督マーク・ベリントン、主演リチャード・ギア、ローラ・リニー. 目次映画『ハングマン』ネタバレあらすじキャスト評価アルパチーノ主演サスペンス【概要・キャスト】映画『ハングマン』あらすじ・ネタバレ映画『ハングマン』感想・評価 映画『ハングマン』ネタバレあらすじキャス 長くグダグダと書きましたが、色々な楽しみ方ができる大傑作だと思います。 映像美に見入るもよし! 色々考えて深読みするもよし! 変な顔を楽しむもよし! 殺戮ショットを楽しむもよし! 是非何度も観てください!!! 完.

モスマンは、体長2メートル程で二足歩行の有翼生物であり、全身を灰色の毛に覆われています。 体のシルエットは人間のそれに近いのですが、人間であれば頭部があるべき部分に頭がなく、代わりに 赤く光る二つの目 がついています。. モスマン 映画 ネタバレ 貧困や児童虐待をテーマに衝撃的なメッセージを放つ映画『トールマン』。 しかし、作中のとある人間の行動は決して肯定されてはおらず、鑑賞者に判断は委ねられています。 終わりゆく町で起きる誘拐事件の真相、そして「トールマン」とは何者なのか。 どんでん返し映画としても、サスペンス映画としても、メッセージ性の強い映画としても楽しめること間違いなしのオススメ作です。. . その夜、酒場であの時の仲間たちが集まったところにキャサリンがやってきます。彼らは一人だけ町を出たキャサリンのことを快く思っていませんでしたが、それでも上辺だけは彼女を歓迎して見せました。 仲間の一人ジャレッドは、キャサリンがモスマン・フェスティバルの取材に来たことを知ると顔色を変えます。仲間たちは郷土史を調べているジャレッドに取材に協力するよう言いましたが、ジャレッドはモスマンの幻覚を見てその場を立ち去っていきました。気まずくなってキャサリンはその場を立ち去ります。デレクは昔の話をしないという約束をして、彼女をモーテルまで送っていきました。 一方、急いでトレーラーハウスの家に帰って逃げ出す用意をしていたジャレッドは、トレーラーの壁面から出現したモスマンに襲われていました。 翌朝、キャサリンとデレクはジャレッドのトレーラーハウスを訪ねましたが、そこには誰もいませんでした。仕方なく二人は朝食がてらフェスティバルの会場を散策します。 町の人たちに取材をはじめたキャサリンですが、モスマンは罪を犯した者を襲うと言われ鼻白みます。モスマンに襲われてただひとり生き残ったという老人フランクは、町に伝わるモスマンの伝説を語りました。デレクは単なる伝説だと笑いとばしましたが、フランクは必ずモスマンが姿を現すと警告しました。 一方、酒場では、ジェイミーを死なせた仲間の一人リチャードが、そのことを苦にして自殺しようとしていました。彼は恋人のサリーのために思いとどまりましたが、そこに鏡から現れたモスマンが襲いかかります。そして次に酒場にいたサリーが襲われました。サリーは酒場から逃げだし、車で走っていきました。 フェスティバルの会場では、キャサリンとデレクが町長のミッチュエルと会っていました。町長は町を出た者はモスマンに襲われると冗談を言いつつ立ち去っていきました。 と、そこにパトカーが3台も通過していきました。静かな町には珍しいと思い、デレクとミッチェルがそちらに行ってみると、仲間のミンディとケイシーがいてリチャードが殺されたと言います。死体は目玉をくり抜かれ、そばの床には「モスマン」という血文字がありました。 その頃、車で逃げていたサリーは急に車がエンストして、車内に出現したモスマンに襲われていました。. 映画『ロブスター』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:The Lobster製作国:アイルランド・イギリス・ギリシャ・フランス・オランダ・アメリカ(年)日本公開日:年3月5日監督:ヨルゴス・ランティモス. モスマン 映画 ネタバレ 長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンjp プリンセス編』のネタバレあらすじと感想をまとめてみた。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンjp」の劇場版の第2弾。.

(C) Cold Rock Productions Inc. コニーが死んだ妻・メアリーの姿を目撃したことで、冷静さを欠いていくジョン。さらに自分を騙った何者かが「化学工場について過去に事故なかったかどうか」の探りを同僚に入れていたこと。「オハイオ州で大惨事が起きる」と録音されていたことから、モスマンの予言が化学工場の爆破にあるのではと考えたジョンは、自身の記者としての立場を捨ててまで知事の工場視察を阻止しようとするが、結局は何も起きなかった。 失意の中。「メアリーが家に電話する」というメッセージが送られ、クリスマスイヴの夜にワシントンの家に戻るが、コニーの説得により彼女の元に帰ることを決意する。 しかし、ポイントプレザントまでのオハイオ州の境であるシルバー・ブリッジ付近が、信号の故障により大渋滞となっていた。だがジョンが車を降りると、キィキィと金属音が響く。それは何度も聞いた、あの金属音のノイズだった。 崩壊していく橋。 ジョンは落下したパトカーの中からコニーを救い出す。 やがて救援がかけつけ被害状況が報告された。ジョンが必死に呼び掛けたことで難を逃れた人もいたが、それでも36名が犠牲となった。 コニーが夢で見た「37番」。 それは、37人目の犠牲者となるはずだったコニーへの、モスマンの予言だったのか・・・。 真実はいまなお、明らかにされていない。. 『ノーカントリー』は観る人によっては「意味不明だ、全然おもしろくない」と怒り出す人までいそうな映画です。 でも人によっては最後まで突き放されたような映画の展開に、どういうことだったのだろうかと考えることを楽しむ人も多いんじゃないかと思います。 そういった意味でも何回も見たくなる映画ではないかと思います。 そもそも原作者のコーマック・マッカーシー作品が難解でありますので(私にはかなり読みづらい)、この映画も様々な解釈、考察がされています。 ということでパンフレットなどの情報+僕なりの解釈を書いてみたいと思います。.